TEL 079-228-5360 FAX 079-227-3399  営業時間 平日 9:00~16:00 (土日祝祭日 休み)

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  播磨の白珠




播磨の白珠は、「バージン・オイスター」と呼ばれるカテゴリーに入り、一度も産卵を経験したことがないことから、エグ味、苦味などが少ない味なのが特徴です。

 
ちょうど、ラム肉とマトンの関係と同じようなもので、播磨の白珠は、ラム肉に相当します。






 
 
「いつでも、どこでも、食の安心・安全」

牡蠣は貿易を行う上で、国によって「ハイリスク」に分類される品目として取り扱われ、輸出が困難な場合があります。

では、なぜ「ハイリスク」と呼ばれるのでしょうか? その根拠を調べてみると、過去に重大な食中毒事件が発生していることが分かりました。

そこで、播磨の白珠は「いつでも、どこでも、食の安心・安全」を提供できる商品として、科学的データに基づいた丁寧な説明を行うことで、輸入許可を取得する挑戦を行ってきました。その結果、シンガポールの農食品・獣医庁(AVA)から正規輸入品としての許可を受けることができました。
 
当社から冷凍品として供給し、そのデリバリーおよびお店でのオペ-レーション等をマニュアル化することで、お客様が安心してお召し上がりできるようになっています。





当社の「播磨の白珠」は生産と販売において、以下の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、SDGs)に取り組んでいます。そのため、播磨の白珠を購入されることを通して、御社においてもSDGsに協賛していることをご理解のほどよろしくお願いいたします。

〇目標 14:持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。


人が沿岸域で生活活動を行うことにより、海は富栄養化へと向かいます。しかしながら、プランクトンは栄養塩を餌にして繁殖し、そこから豊富な魚介類を育みます。次に、魚介類を食することで、栄養塩は再び陸上に戻されことになり、理想的な物質循環が形成されるのです。
播磨灘、東京湾、大阪湾といった海域は「豊穣な海」と呼ばれています。これは、人の暮らしと海洋生物の生産のバランスがよく保たれているために、豊富な魚介類の恵にあやかることができるのです。

プランクトンが豊富な播磨灘で育った「播磨の白珠」は、持続可能な海洋資源と位置づけられます。


〇目標 12:持続可能な消費と生産のパターンを確保する。


魚介類の鮮度落ちは、廃棄率の増加や健康被害を起こす場合があります。そこで当社では、高品位冷凍水産物の生産とその消費パターンを提唱し、生産、流通、消費過程における廃棄ロスを減らすこと、および食中毒の防止に取り組んでいます。

播磨の白珠は、お客様の注文数に合わせて解凍することが可能なので、お店で廃棄ロスをなくし、かつ解凍後すぐに提供することで、食中毒リスクを軽減するすオペレーションが構築できます。